チャレンジくん(1)です。

鉄道模型が大好きな中学生・速見真吾は、美女の写真が入ったカードを拾う。
それは、日本中すべての鉄道路線を乗破する企画「チャレンジ2万キロ」の認定証だった。
これをきっかけに真吾は、級友の学といっしょにチャレンジ2万キロに挑戦することに! 横須賀線で可愛い女の子・小暮エミと知り合った真吾は、いつしか波乱の冒険行に踏み出していたのだった!旅先で知り合った小暮エミの現在の両親は育ての親で、本当の父は自殺、母は日本のどこかにいるのだという。
1枚の写真を頼りに、真吾とエミ、学の3人は一路山陰へ。
目的地の備後落合の宿に飾ってあった写真から、母は中田マリと名を変えてクラブ歌手をやりながら全国を巡業しているということを突き止めた。
そこで真吾は、驚くべきことを知らされる……!1枚の写真を頼りに探し当てた中田マリこと中沢シズエから、15年前の夫の自殺は実は偽装殺人であり、その犯人はエミの育ての親、小暮大造であることを告げられる真吾。
そして、エミと真吾は生まれた直後に取り替えられて育てられたのだということも!! 事件の真相を知るシズエに、暗殺者の魔の手が伸びる。
雪の中の逃避行の結末は!?シズエと別れた真吾は、エミに真相を話していいものか迷う。
真吾はエミに内緒で網走へと向かった。
網走で再びシズエと会い、ことの全てを聞くために。
チャレンジへのきっかけとなったカードの落とし主・礼乃と網走に降り立つ真吾。
シズエと会うもつかの間、再び暗殺者が! しかし警察が先回りしており、逃げ出した暗殺者は電車にはねられてしまう……。
遂に真相に辿り着いた真吾は、自信の数奇な運命を確かめるため、小暮大造と会うことを決意する。
九州で会う段取りをつけた真吾たちは、思い思いの気持ちを秘めながら指定のホテルへ向かった。
そこで再会した礼乃の一計で、シズエに変装した礼乃と真吾が大造と面会するが、事態は思わぬ方向に動くのであった……。
真吾の2万キロの大冒険、ここに完結!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60011713