アクションシルクロード孫悟空(2)の説明です

悪い仙人によって病気にされてしまった母親を助ける為に、少年は悟空たちに虹を取ってきてほしいと頼む。
欲に目がくらんだ三蔵法師は、簡単に虹を取ってくると約束してしまうが…観音様によって、三蔵法師の取経の旅が、実はお釈迦様の神々に対する罠だと発覚する!それを知った悟空は三蔵法師に対して反乱を起こす。
お釈迦様の提案によって、観音様が三蔵法師となって旅を続けることになった。
その一行に、地獄の閻魔大王から刺客が向けられた!地獄へと迷い込んだ悟空たちは、現実の世界へなんとか戻ろうとするが…悪人の魂を人間界へと連れて来てしまった悟空たちは、進退極まり、ついに観音様の術で時間を巻き戻してしまう。
悟空の出生にまで時間は戻り、物語は新章へ!八戒はその昔、不老不死の桃が実るという、蟠桃園の責任者である天蓬元帥だった。
ところが、嫦娥にそそのかされ、西王母に刃向かったために、豚の姿にされてしまい、下界で苦難を味わうことになる…続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60004135