ケイリン野郎周と和美のラブストーリー(28)のページです。

伊東家に、突然響子がやってきた。
豪太郎とケンカをして、離婚届に判を押して飛び出してきたというのだ。
理由を聞くと、豪太郎に女がいると言う。
それをきいた周と和美は驚くが、間もなく飛び込んできた豪太郎から話をきくと…!?和美が料理コンテストで優勝した! 賞品はペアの北欧旅行。
ところが、周はトレーニングがあるため旅行に行けないという。
結局、和美は一等と行くことになる。
一等にのせられ、二人きりで旅行することを認めた周だったが…!?好成績でレースを終えたのに、なぜかうかない顔つきの轟。
ボロ負けした周にしてみれば、そんな轟の態度はおもしろくない。
つっかかる周に轟は、来る途中に、子犬のときに拾ってかわいがっていた愛犬を捨ててきたことを打ち明けたが…!?周のトレーナーをやめて、家を出ていってしまった一等。
ところが、一等宛てに毎日ある物が伊東家に届く。
どうやら一等に恋をする本人が直接届けに来ているらしい。
和美は手紙の持ち主の恋を応援しようと、一等の居場所のメモをポストに貼っておくが…!?勝が少年野球のチームにスカウトされた。
問題ばかり起こしていた勝が認められたと喜ぶ和美。
しかし、いざチームに入ってみると親の負担が大きい。
すべてが周のコンディション維持が最優先の伊東家で、板ばさみになった和美は…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018957